シミ 原因

シミの原因は様々ですが、ひとつの要因でシミができたり、複数の要因が重なってシミができる場合があります。したがって、シミの原因を全て特定するのが難しいと言えます。

 

シミは、現在でも未解明な部分も多く、全て解明されている訳ではありませんが、主にシミの原因と言われているのが、

 

「紫外線、ホルモンの乱れ、精神的なストレス、加齢」

 

によるものだと考えられています。

 

皮膚の断面図

 

 

皮膚が紫外線を浴びると表皮の一番したの層にあるメラノサイト(色素細胞)が肌を紫外線から守る働きをする為、メラニンを生成します。

 

生成されたメラニンは、肌のサイクル(ターンオーバー)と共に不要な角質細胞と一緒に皮膚の外へ排出されます。(いわいる垢です)

 

ホルモンバランスの乱れや何らかの原因で、ターンオーバーが正常に機能しなくなり過剰に生成されたメラニンが皮膚内に蓄積されてしまいます。

 

「その結果、シミとなって表れる訳です」